そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

ローマ字問題。どうやって子どもたちと乗り越える?

さぁ、おとといは
読み書きができるお子様がいる
ご家庭向けのつうしんこうざ
『アットホーム留学キッズ英語サロン』
のZoom会

 

そして昨日は・・
親子の「英会話」で
子どもたちの英語力が伸びる
親子のためのつうしんこうざ
『アットホーム留学つうしんこうざ』
のZoom会でした。

 

スクリーンショット 2019-01-28 8.21.58.png

 

全国から、世界から!

 

英語教育に関する悩み全般
親子英語に関する質問全般に
お答えする大事な時間

 

例えば・・

 

・ScienceはSが1つ?2つ?

 

サイエンス、を発音してみると
この質問の意味がよくわかると
思いますが、

「サ」イエン「ス」

サ行(Sの音がする)は2つ
だけどスペルにはSは1つ

 

これは・・・・?と悩む。

 

悩みっぱなしにします?
解決させたい?

 

 

昨日のZoom会では

 

バッチリOK!納得!!!の
お顔をいただきました♡

 

 

それから・・・

(本当のご相談は
お名前が違いますが、例えば)

 

けんじくん。

 

親子で英語をトライして
Kenji って書けるように
なっていました。

だけど小学3年生。
ローマ字を習い、

 

彼の名前は

 

Kenziと書きなさい。と
学校の先生から訂正が入る。
Kenjiと書いたら
バツを書かれ
Kenziに直された。

 

 

彼が受けたダメージは
相当でした。

 

自分ってだれ?って
不安になるほど
落ち込んだんです。

 

 

 

さぁ、皆さんなら
この状況にどう対応しますか?

 

 

昨日のZoom会では
この状況が結構普通に
起こりうること

 

そのために何を
しなければいけないのか

 

お伝えしました。

 

 

これって単に

 

 

英語を学べばいい、では
ないでしょう?

 

 

 

そもそもローマ字は
英語ではないですが
(国語のお時間です)

 

 

だけどアルファベットを
使うからこそ、子どもたちには

 

ローマ字わかんない=

 

英語嫌い!

 

 

に繋がる子が

 

たっくさんいるんですよー!

 

 

 

こういう悩みを
放置するか。

しっかり解決できる場所で
解決していくか。

 

 

これ、今後の未来に
とっても大事だなぁと思っています。

 

 

そんな場所を提供してるのが

 

アットホーム留学つうしんこうざ

 

であり、そのコンテンツの一環で
お渡ししている

 

 

Zoom会です!

 

 

一人で、なんとなく
英語教育と格闘している
ママさんたち・・・

 

 

相談できる場所って・・

 

 

大事ですよ♡

 

 

親子で使える
英語表現も学びながら、

 

 

考える力が同時につく
環境を育みながら

 

 

ママは悩みを解決できる

 

アットホーム留学つうしんこうざ

の全容はこちら↓↓
https://at-home-study.com/

 

 

 

アットホーム留学つうしんこうざ
で学べるものって

 

これからの英語教育に
欠かせない土台のようなものです。

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須