そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
カタカナ英語

知らないと危険!?シーチキンを英語でなんというか。

カタカナ英語

和製英語を、そうとは知らずに使ってしまうだけで、
もしかしたら誤解を招く可能性も!
和製英語は子供の頃からしっかり覚えておきましょう。

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

シーチキン 

これは英語ですか?

結論からお伝えすると、これはカタカナ英語(和製英語)で、
海外の方にはちんぷんかんぷんです。

Sea=海の Chicken=鶏

普通に考えると、日本人的にも不明ではあります・・・

さて、これは和製英語(英語っぽい日本語)の問題。



ここに、今度はカタカナ英語(発音がカタカナ)が入ると

シーチキン なので、

これが「Sea 海」なのか「She 彼女」なのか
わからなくなります。

She(‘s) chicken.

このように伝わってしまうと・・・

「彼女はびびり(臆病者)だ」

となってしまうのです。

会話の流れから理解してもらったとしても、
そう聞こえるのは

相手にとって正直、気分悪いですよね・・・

自分が伝わらないもどかしさだけではなく、
相手に悪い印象を与えないためにも、

カタカナ英語をもっと知っておきたいと思いませんか?

 カタカナ英語

シーチキンは(若干違うものの)ツナとも言います。
ツナ=tuna=マグロ、ですが
ツナ缶と伝えるには

a can of tuna ツナ缶。

となります。

子育て英会話が学べる通信講座
アットホーム留学つうしんこうざでは、

日常で知っていたら便利!という
表現や単語もお渡ししています。

アットホーム留学って
どんな学びがあるの?
どうなれるの?

興味がお有りの方は
まずは、コチラから↓↓

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須