そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

この2つはNG! 小さな子供に英語を学ばせるときに気をつけたいこと(その2)

耳から英語のシャワーを浴びせれば
子供が自然と話せるようになるなんて
迷信でしかありません。

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

 

英語を子どもたちに
導入するときに、

 

「文字」から
スタートするのではなく

 

「耳から」が良いと
昨日お伝えしましたが、

 

 

じゃあ耳からなら
なんでもやっていいかというと
そうではありません。

 

 

結論から言いましょう。

 

「文法」を意識しながらは
やめましょう。

 

 

 

なぜかというと・・

 

 

理由はいたって
シンプルなんですが

 

 

日本語でも
文法意識せずに
スタートさせてるから。

 

 

 

 

まず、カタコトずつ

 

 

 

ママ、ママ。

 

 

とか言えるようになる。

 

 

 

 

そこから、

 

 

 

ママ、ちょーだい!とか
2語繋がっていく

 

 

 

 

その成長がとっても
嬉しいから
もっと話しかけてあげる

 

 

 

そして徐々に

 

 

ママ、ちょーだい!

 

「何を?」って
聞いてあげたら

 

 

おみず、ちょーだい!

 

 

って伝えられるようになって

 

 

 

そして、

 

 

ママ、おみず、ちょーだい!
って3語つながって

 

 

 

感動して、もっと
話しかけて行って

 

 

 

そして、ちょっとずつ

 

ママおみず「を」ちょーだい!

 

 

って言えるように
なっていく。

 

 

 

 

毎日シャワーのごとく
日本語を耳から
取り入れてる子どもでも

 

 

 

ママおみず「を」ちょーだい!

 

 

にたどり着くまでに
数年はかかります。

 

 

 

だけどね、

 

 

 

日本語が

 

ママおみず「を」ちょーだい!

 

のレベルに達した時点で

 

「英語もそのレベルから
求め始めてしまう」

 

 

しかも

 

ほとんどママによる
言葉のシャワーがない中で・・。

 

 

 

 

どうやって
学ぶというのでしょう??

 

 

 

 

なので、英語も
日本語と同じ学び方で

 

 

 

言葉として取り入れて行けば

 

 

 

 

シャワーのレベルが違うので
日本語よりも時間はかかりますが

 

 

 

自分で理解しながら
英語という「言葉」そのものを
扱えるようになっていきます。

 

 

 

英語のスタートって
本当に

 

What 何を
Who 誰から
How どのように

 

 

学ぶか!がかなめですが、

 

 

耳から入る「コトバ」を
ママの耳から
自然と

 

 

が一番理に叶った&

学問だけではなく
言葉として使える英語を

 

て渡せますよ!

 

 

 

そして安心してください。

 

 

機が来れば必ず
できるようになりますから。

 

53870577_965016120370495_7376591758055964672_n.jpg

 

スタートにおすすめなのはこちら↓↓

ママの声で届ける親子英会話で
簡単に子どもたちの
英語力の土台ができる!
今までになかった英語楽習
アットホーム留学つうしんこうざ

 

現在入学月の
全コンテンツ+入学金無料
キャンペーン中!

詳細・お申込はこちら↓↓
https://at-home-study.com?0312mm

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須