そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
キッズ英語サロン

単語5000語知ってたら、英語って話せるの?

入学された親子から
続々と「楽しい」「面白い!」
「すっごく身につく」と
ご好評いただいております!

 


本日!!11月4日まで!
小学生向け英語つうしんこうざ
「アットホーム留学キッズ英語サロン」
オープン記念!

7日間無料キャンペーン実施中!
&3ヶ月継続メンバーには
特別プレゼント予定♡

詳細・ご入会はこちらから▼▼
https://lounge.dmm.com/detail/1297/

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

 

私が昔の仕事を通じて
以前知り合ったスペイン人の
弁護士さんの話

 

日本で大きな会議があり
彼がプレゼンターでした。

 

200名近い参加者がいる中で
彼は堂々とこう言いました。

 

 

“I can speak Japanese!

I know about 50 words.
こんにちはー!”

 

 

耳を疑いました笑

 

 

50語知ってて、堂々と
200人の前で
「話せる」と言えるって

 

すごい!

 

 

だけど確かに
私も大学時代

 

 

私よりも文法できない
英語もたどたどしいけど
何も動じず話して
グイグイクラスを引っ張っていた
クラスメート、

いっぱいいました。

 

 

「だって英語知ってるもん。
話せるでしょう。」

 

 

って言われたのを
思い出します。

 

 

 

 

もちろん単語量は
あった方が良いです。

 

語彙力が高まることで
自分を伝えらえる表現が
増えて行くから。

 

 

だけど、

 

完璧な英語を
話したがる
日本人にとって、

 

その前提にある
「話せる」って言えるに
ものすごく時間がかかる・・・

 

 

大事なのは
完璧さ、の前に

 

「話したい」
「話そう」
「伝えよう」
する力です。

 

 

 

その力は
どうやって測ることが
できるのでしょう?

 

 

知っている単語量では
測ることができません。

 

 

 

例えば英検2級合格って
どのくらいの英語力でしょう?

 

単語量は
3,800〜5,100が目安とのこと

 

面接ではスピーキングも
必要になりますが

 

試験のスピーキングと
実際の「話す力」は
全く別物だと
思ってください。

 

 

実際に英検2級、1級を
持っていても

 

「I can’t speak English
(英語は話せません)」

 

「I can speak English only a little.
(英語は少ししか話せません)」

 

という人が

 

どれほど多いことか・・・

 

 

 

つまり単語量だけで
話せる、話せない
英語ができる、できないって
線引きはできないということ。

 

 

 

もちろん単語量も大事だけど
それを「使う」ための

 

「話せる力」がなければ
英語は単なる
試験結果と点数で
測られるものになっちゃう。

 

 

 

英語ってね・・・・

 

 

 

自分を伝えるツールです。

 

 

 

 

世界が広がるチャンスです。

 

 

 

試験に合格して
広がる世界とはまた違う・・

 

 

 

世界規模の、「世界」です。

 

 

 

 

日本語の単語50個知ってて
堂々と

 

I can speak Japanese!

 

と言って渡り合える力と
同じくらいの力を

 

 

日本の子どもたちに手渡したい!

 

 

 

そのために一番大事なのは

 

 

 

英語に

 

触れる、考える、話す場数を
増やすこと!

 

それを実現できるのが
アットホーム留学キッズ英語サロン

 

ですよ!

 


本日!!11月4日まで!
小学生向け英語つうしんこうざ
「アットホーム留学キッズ英語サロン」
オープン記念!

7日間無料キャンペーン実施中!
&3ヶ月継続メンバーには
特別プレゼント予定♡

詳細・ご入会はこちらから▼▼
https://lounge.dmm.com/detail/1297/

 

それではまた夜に
会いましょう!

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須