そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

子どもたちからつまんない!という言葉がなくなる親子の会話

学校・・?つまらない。
保育園?つまらない。
学童・・?つまらない。
お教室とかレッスン?・・

 

つまんなーい!

 

こんな言葉
子どもたちから聞いたこと
ありますか?

 

 

Ojojoからは
聞いたことがありません。

 

その理由の1つを
今日お伝えします。

 

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

今日は

 

自宅で子どもたちの
「英会話力」と「創造力」が伸びる!
ママ・パパの「アイデア力」セミナー
開催日でした♡

 

IMG_2C04D1B8E109-1.jpeg

 

めっちゃくちゃ頭をひねり
どんな英語を
どんな会話を

 

親子で、どこででも
できるのかについて
学んでいただきました。

 

 

我が家ではいつでもどこでも
会話を楽しんでいます。

 

目の前にあるもの。
娘が興味持っているものに

 

 

ありとあらゆる角度から
会話をしていきます。

 

 

そこに英語
取り入れたりしています。

 

なので彼女が

 

物を、
物事をみる目線も
いつも

 

「新しいものを見る目」
のような角度で
みているような気がします。

 

 

だから飽きないのかな。

 

 

とっても感度が高い。

 

 

私はそう思っています。

 

 

もちろん、彼女の個性も
あるかもしれませんが、

 

 

親子の会話が
確実にその力を
育んでいます。

 

 

何にでも興味を持ち
好奇心豊かで

 

何をしていても
楽しみやワクワクを
自ら見いだせる子。

 

 

そういう子に育って欲しいと
日々意識しながら
会話をしてきました。

 

 

親子の会話で
育んでいくことが
できますよ!

 

 

今日はセミナーの中で
その形をお伝えしました。

 

 

今日受講されたメンバーのうち
2名の方から
似たようなメッセージが
届きました。

 

お一人のメッセージを
ご紹介します。

 

それがこれ↓↓

 

つまらない!という言葉が
子どもたちから消えるような
そんな学びですね!

 

そこに英語を取り入れて
表現を一緒に学べるって
本当にすごい!

 

難しいけれど
これを意識するだけで
大きく変化できると
確信しました。」

 

ありがとうございます!

 

そうなんです!

 

何にでも楽しみを
見いだせる子たちは

 

「つまらない」ではなく
それをどう楽しめるか
視点を考えて取り入れることが
できるようになります。

 

日々、同じことの
繰り返しに思えることでも

 

都度「違い」に気づき
楽しむことができるように
なります。

 

 

そんな会話のふしまふしまに
「英語」が加われば

 

 

本当に自然な形で
表現力も、英語力も
徐々にではありますが
備わっていくと
思いますよ!

 

最後に、このメルマガ終える前に
Ojojoに聞いてみました。

 

 

「Ojojoがなんか
つまらないって思うことある?」

 

 

O:「ある!」

 

M:「え・・・・・・・・・」

 

 

(おっと、、メルマガの全て
嘘っぱちしちゃったかな・・汗汗)

 

 

 

O:「例えば4人席なのに
3人しか座ってないと
もう一人一緒にいれるよ〜
おーい!おーい!って
つまらないって思うの!」

 

 

あ、なるほど笑

 

それがOjojoの
「つまらない」なんだ。

 

 

その気持ち、わかるよ♡

 

 

ママはそういうとき
「残念だなぁ」って
思うかもね。

 

 

いいね!4人席なら
4人で座って話したいよね。

 

I like the way you think!

 

 

子どもたちの日々が
活きてくるのも

 

 

きっかけは親子の
(英)会話から!

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須