そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

【英語教育に関する質問回答2−1】2学期から子どもが読み書きスタートするって本当ですか?

2018年から英語教育の変化
じわじわスタートしています。

今年の夏前から
しっかり対処できたか
今から焦ってでも対処するか
そのまま放置するか・・・

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

今日明日と
読者様からいただいた質問を
ご紹介します。

 

「マキ先生お世話になります。
夏もあっという間に過ぎてしまい
少しは子どもと一緒に
英語をやれたら・・・と
思ってましたが、あまりきっかけが
掴めず。そんなとき
9月から小学校の英語が
会話から読み書きにシフトするという
噂を聞きました。

学校で何をしてきているか
報告がないので、
そうなるとやっぱり
お教室通いが必要ですか?」

 

↑↑

 

Child-Homework-998x666.jpg

 

ありがとうございます。

 

おそらく小学校中高学年の
お子様をお持ちのママさんからの
メッセージだと思うのですが

 

 

結論から申し上げます。

 

 

この情報だけでは
何のアドバイスもできません。

 

 

必ず、一度
アットホーム留学個別相談に
お越しくださいませ。

 

関東でオススメのティーチャー
久美子さんの
アットホーム留学個別相談はこちら↓
https://www.reservestock.jp/inquiry/28691

 

ともこ先生の
アットホーム留学個別相談はこちら↓
https://www.agentmail.jp/form/ht/12392/1/

 

関西でオススメのティーチャー
すみちゃん先生の
アットホーム留学個別相談はこちら↓
https://ameblo.jp/athomestudy-sumiko/entry-12366350626.html

 

みんな・・・何とちょうど
キャンペーン中のようです。
お急ぎくださいね。

 

 

さて、なぜ
何のアドバイスもできないのか。

 

 

というと。

 

 

1 何のために英語をやるのかが
明確ではないから。

学校で必要だから、では
人の心は動きません。
英語は生涯ついて回るもの。
簡単にスタートしたりやめたり
するものではないんです。

 

 

2 ご家庭の環境が見えないから。

親子の関係、
家の環境
時間の使い方

全てものすごく英語学習に
影響してきます。

 

何も知らない状態で
「最適」なアドバイスは
無責任となるため、できないのです。

 

 

そして、

 

3 お子様の特性を知らないから

 

その子のことを何も知らずに
オススメは、そもそもできません。

 

少なくともアットホーム留学は
子供目線で、物事を考えます。

 

じっと座っているのが苦手な子に
座学をさせるのか

 

体験体感から学べるように
させてあげるか

 

私なら、まずは後者です。

 

音から学ぶことが得意な子に
オススメされた参考書を手渡して
これで勉強しなさいとするか

 

音から学べる環境を整えるか

 

私なら、まずは後者です。

 

 

もし、こういう理由を
すっ飛ばして、
とにかくオススメとか、
すぐに結果が出ると
噂の勉強方法とか、
短期間で英語がマスターできる!

などを
お知りになりたければ、

 

おそらく他の英語教室等で
話を聴いていただくのが
良いと思います。

 

子どもにあった形で
子どもが英語が好きになれる

子どもが英語を自信を持って
使えるようになれる

そんな環境を少しでも
取り入れてみたい、
取り入れて行きたい!という方は

 

一度アットホーム留学個別相談に
行ってみてくださいね。

 

夏明けから英語の授業が
結構濃厚になるのは
事実かもしれませんよ〜

 

関東でオススメの
ティーチャー久美子さんの
アットホーム留学個別相談はこちら↓
https://www.reservestock.jp/inquiry/28691

 

ともこ先生の
アットホーム留学個別相談はこちら↓
https://www.agentmail.jp/form/ht/12392/1/

 

関西でオススメの
ティーチャーすみちゃん先生の
アットホーム留学個別相談はこちら↓
https://ameblo.jp/athomestudy-sumiko/entry-12366350626.html

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須