そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

英単語のスペル暗記方法、それ、危ないですよ・・

英単語のスペル暗記方法、
それ、危ないですよ・・

「ビハベ」で覚えよう!
「ビハベ」で。

 

これ・・・なんの英単語でしょう。
今後の英語教育では命取りです。

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

娘の習い事を待つとき
毎週カフェで90分
仕事をしています。

 

先日は隣に
5人の女子学生たち。

 

よく見かける単語暗記本を片手に
だべりながら一緒に
英語を学ぼうとしています。

 

 

「これはさ、
「ビハベ」で覚えよ

「ビハベ」」

 

 

あまりに大きな声で
お話される学生さんたちだったので
いやでも耳に入ってくる
(いや、ごめんなさい。
もしかしたら無意識にダンボに
なってたかも・・・)

 

 

どうやら、この「ビハベ」の正体・・

 

behave のようです。
なぜなら

 

「ビハベ ふるまう
ビハベ ふるまう」

ってつぶやいてるから・・

 

behave.071.jpeg

このような形で
英単語のスペルを
一生懸命覚えたことが
ある方、いませんか?

 

 

Wednesday
ウェドネスデイ

restaurant
レスタゥラント

 

などなど・・

 

 

 

これ・・・

 

 

 

書きながら音にして
覚えていくので

 

behave=ビハベ
Wednesday=ウェドネスデイ
で音もインプットされます。

 

 

なので・・・

 

実際の音で学んでないから
behaveに出会った時に
結びつかず

 

聞こえない(4技能のリスニング)
話せない(4技能のスピーキング)

 

に陥ります。

 

 

 

この覚え方を
意識してやめて行かないと

未来の子どもたちもまた
同じように

 

書く(4技能のライティング)
読む(黙読)(4技能のリーディング)
はできても、

 

バランスよい英語力には
至りません。

 

 

 

ここに欠かせない学びが・・・

 

 

 

 

フォニックス
ですよ。

 

 

 

大きくなってから
学ぶより、フォニックスは
英語に触れていく初期の段階で
一緒に取り入れていくことを
オススメします。

 

アットホーム留学つうしんこうざでは
毎月フォニックスを
ご紹介しておりますし、

 

アットホーム留学ティーチャーたちが
開催している
「子どもたちが英語好きになる
ママ・パパのアットホームサロン」では
フォニックスも導入しています。

リアルに体験体感して見たい方は
こちらをご確認ください↓
https://at-home-english.com/atsalon/dates?0610wp

 

 

もう一つ最後に
大事な英語の学びのワンポイント

 

behave

 

この英単語一つを
抜き出して覚えても・・・

 

 

使えませんよ。

 

闇雲に、暗記本、英単語帳の単語の
スペルと意味を暗記して
繰り返すんじゃなくて、

 

もう一歩踏み込んで、

「この単語は自分だったら
どう使うかな?」

 

と置き換えて文章に
してみたら
「使える」英単語になっていきます。

 

1語1語確実に使えるようにするために
一手間を大切に♡

 

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須