そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
感性について(Sense)

300年来の教育改革を生き延びる秘訣とは???

今までの常識が今日の非常識の時代。
教育改革に必要なのは、
それを理解して受け止めて、
私たち親が変わることなんだと思います。

 

こんにちは

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

 

昨日、非常に興味深い
ライブ放送を見たんです。

 

 

文部科学大臣補佐官 鈴木寛氏による
「300年来の教育改革」について。

 

IMG_1404.JPG

 

タイトルかった〜〜〜〜〜い・・・汗

 

だけど、メモを取りまくりの45分。

 

 

英語について
仕事について
試験について
これから求められる「力」について

 

これぜーーーーーんぶひっくるめて
お話くださって、

 

 

本当にアットホーム留学
全国的に伝えていかんとあかんぞ!!

 

と思いましたよ。。。。

 

たくさん大事なコンテンツが
ありましたが、

 

「これ、まさに!!!」って思ったのが

 

 

知識より知性が必要になる
時代だということ。

 

 

感情、感性、感動。

 

人の「心」「コミュニケーション」

 

そして、主体的に、意思を持って
行動していくことが必要になる時代。

 

 

これ、まさに・・

 

アットホーム留学でずぅっっっっと
伝えてきていることなんですよね♡

 

IMG_1402.JPG

 

 

さて、そんな中で・・

 

 

 

300年来の教育改革を
子どもたちが生き延びる
秘訣というか、突破口というか・・・

 

 

ものすっごく大事なのは

 

 

 

「産業革命、とかと同じくらい
大きな革命が教育界で起こっている。

 
私たちの18歳の時の常識が
ガタガタと崩れている。
 
それをきちっと
保護者や教育関係者が認識する。
 
マインドセットを変えること!!
 
 
ズバリ
 
「保護者世代の常識を捨て去る!」
 
 
 
と鈴木氏。
 
 
IMG_1401.JPG
 
 
 
うん!うん!うん!!!!
と思わず頷く瞬間でした。
 
 
 
本当に時代は
変わってます。
 
 
 
私たち大人がその変化を
(まだ感じられなくても)認識して
子どもたちのために
行動していくって大事です。
 
 
 
 
今までの常識が、今日の非常識の
可能性だってある時代。
 
 
これからは、
 
どんな教育を、
どんな会話を、
どんな英語を・・
 
 
取り入れたらよい時代かって
考えたら、どの方面から見ても
 
 
 
 
「アットホーム留学」ですよ♡
 
 
 
机上で学ばず、「心」で学ぶ
 
定型文を暗記せず、
「話したい」内容で学ぶ
 
マルバツで評価せず、
「長けている」ところを
伸ばしながら学ぶ
 
 
知識だけにとどまらず、
知性・感性を大事にしながら学ぶ
 
 
 
 
 
日本語、英語という言語を超えて
こういう学びを大切にする
時代だなぁとあらためて思いました。 

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須