そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

「外食」って英語でなんていうの?

日常生活から学べれば
一層英語に触れる時間が
増えます。

 

こんばんは
昨晩、潔く(笑)21時に娘と寝た
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

朝は気分爽快。
早朝から玄米炊いたり
豆乳ヨーグルト作ったり・・
心にも時間にもゆとりがあるって
大事ですね。

 

さて質問です。

 

たとえ料理が苦手でも
毎食外注しないですよね?
外食しないですよね?

 

掃除が苦手でも
毎回外注しないですよね。

 

料理も掃除も、「できる範囲で」
やっていると思うのです。

 

だけど、

 

英語が苦手、英語は自信がない
だから、子供たちの英語の勉強は
学校や塾に任せてしまう。

 

これはなぜでしょう?

 

料理・掃除と英語の捉え方の違いなんて
意識したこともなく、
当たり前のように

 

料理・掃除は家族で行うもの
英語が学校で「おべんきょう」するもの

 

と私たち自身が体験体感してきたからでは
ありませんか?

 

 

その「当たり前」を塗り替えていく
時代が来ていると思います。

 

 

苦手なりにも
日々やっていること、頑張っていること。

 

その姿勢は子供たちも
しっかりみています。

 

ママの手料理。
 

たとえ下手でも、頑張って作ってくれた
のと
他人任せで、全く作ってくれなかった

この記憶、

どちらが子供にとって嬉しい記憶でしょう?

 

日本語だってママ・パパから学ぶんだから
料理や掃除と同じように、
英語もママ・パパから学べることが
一番自然だし、

日常生活から学べれば
一層英語に触れる時間が
増えます。

 

 

英語が苦手でも
自宅で取り入れてみる

 

そして、英語が苦手でも
英語の文法ではなくて
「楽しさ」を伝えてあげられる

 

そんな環境を作ってみませんか?

苦手だからこそ
どうやってスタートしたらいいか
何をしたらいいか
検討もつかない・・

だけど、
英語を取り入れてみたい
取り入れることで変化しそうだと感じてる

 

そんな方は、

Skypeか対面で行っている
60分無料相談にお申し込みください。

 

アットホーム留学無料個別相談↓↓
https://at-home-study.com/counseling/?wp

実際何ができるか
今後どうしたらいいのか

各家庭の状況になった勧め方を
アドバイスさせていただきます。

 

最後になりましたが・・

メルマガのタイトルにもあった

「外食」って英語で
「eat out」といいます。

Let's eat out! 外食しよう。

たまにはいいですね!

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須