そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
カタカナ英語

スキンシップはカタカナ英語、和製英語!?

カタカナ英語

スキンシップは英語ではなく、
カタカナ英語、和製英語。

日本人の間でしか伝わらない・・・って
知っていましたか?

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

スキンシップって大事です。

人間にとって、人と人との肌の触れ合いって、
とっても優しい気持ちになるし、

心が癒されるし、
誰かと繋がっている・・・そんな気持ちになれます。

特に親子は、スキンシップは
毎日のようにある方が、
子どもたちの心はより成長していくと思います。

肌と肌の触れ合いが大切、という

気持ちは、万国共通。

 

五感で言う、「Touch」は非常に重要です。

ただ、その行為を言葉にしたとき

「スキンシップ」これが伝わるのはなんと・・・

日本だけ。

スキンシップ、とそのまま言ってしまうと

「皮膚(スキン)で作られている船(シップ)」

と聞こえてしまいます・・。

 

英語では、


「Physical contact」

physical=体の
contact=接触

といいます。

フィジカル、自体も日本でカタカナ発音されていますね。

カタカナ英語
疑うこともなく、普通に使っている言葉が
実はカタカナ英語だった!!ということは
結構あるものです。

子どもたちが小さい頃からそれを知っていると
コミュニケーション力が増しますよ!

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須