そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

76の違いを楽しむということ。

「違いを知り、違いを楽しむ」

ということ。
これからの時代、必要になってくると
思います。

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

6泊7日で行った
アットホーム留学行脚旅行を終え、

 

本日横浜に帰ります。

 

IMG_0364.JPG

 

今回の企画は、
一人のアットホーム留学つうしんこうざ生の
熱い想いがきっかけでスタートし、

 

たくさんのこうざ生が
サポートをしてくれたことで実現し、

 

 

たくさんのこうざ生、そして
メルマガ読者様が来てくださったことで
幸せに、無事に終えることができました。

 

 

そして・・・

 

 

小学校1年生のOjojoが、
体調を崩すこともなく、
嫌がることも一度もなく、
常に一緒に寄り添い、
最高の相棒として、
支えてくれました。

 

IMG_9453.JPG

 

ほんと、
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

IMG_0366.JPG

 

Ojojoは、
7つのイベントを全部見て来た
唯一の参加者です。

 

私とは違う視点でサロンを感じ、
アットホーム留学を楽しんで
くれていたようです。

 

 

彼女からのフィードバックがこちら↓↓

 

「ママたちより、子どもの方が
いっぱい発言するのはなんで?」

 

「同じサロンでも、なんか(いつも)
違うね。人が違うからかなぁ・・」

 

「ママ、今日初めて、迷わず
(会場に)着いたね♡ラッキーだね」

⤴⤴笑

 

「ママ、夢マップってやっぱり
すごいね!Ojojo大好き!」

 

「ママ、アットホームサロン、
また戸塚でもやってくれる?」

 

↑↑

 

 

「また同じ??」なんて
退屈することなく、

違いを感じて、本当に心から
楽しんでくれているのが
伝わって来ます。

 

 

 

今回、特にサロンで常に
参加者の方に伝えて来たこともまた、

 

「違いを知り、違いを楽しむ」

ということ。

 

IMG_9433.JPG

 

 

 

今回出会った子どもたちの数
76名。

 

全員の名前と顔を覚えています。

 

みんな違って、みんな個性があって、
みんな「自分」を持ってる。

 

 

その違いを楽しむように、

日本語と英語の違いも楽しんだり、

文化の違いを楽しんだりして
もらいたいなぁと思います。

 

 

 

アットホーム留学の英語(英会話)は
学校で学ぶものとは
全く意図も、目的も、違います。

 

 

これからの日本の英語教育と
並行して、アットホーム留学を
自宅で取り入れていくことで

子どもたちがミライに羽ばたける
環境を「今から」
整えて行きましょう!

 

 

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)