そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

英語教育改革の理想と現実。

最近掛け算にハマってるOjojo

 

学校で大好きな
いさお(130)先生の
数字に絡めて
色々な問題を考えてくれます。

 

ten times thirteen equals?
one hundred plus thirty equals?

問題を作る力って
すごいなぁって思う
今日この頃。

 

親子で学ぶ基礎は
ここで作れます↓↓

 

模範解答のない英語つうしんこうざ
アットホーム留学キッズ英語サロン

ここと本質は同じです。
自分事にできる学びは
強いですね!

 


オープン記念!

7日間無料キャンペーン
ご好評につき延長実施中!

詳細・ご入会はこちらから▼▼
https://lounge.dmm.com/detail/1297/

 

先週
私立高校の英語の先生
私立小学校の英語の先生
公立小学校の通常学級の先生

 

3人と別々にお話する
機会がありました。

 

共通点があったので
ご紹介します。

 

 

 

みんなの共通点は・・・

 

 

 

 

 

「理想と現実は程遠い」

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

2020年に向けて
掲げられている
英語教育改革

 

 

 

改革についていきたくても
そのための学びや研究の時間を
捻出することがどうにもできない

 

 

改革に対して
積極的な先生は実は少ない

 

 

表向きの発表内容と、

先生のレベル感や
生徒が理解できるかどうかの
レベル感には
大きなギャップを感じる

 

 

 

などなど。

 

 

 

だけど同時に
改革は進んでいく不安・・

 

 

 

学校任せに
ならないかの不安・・・

 

 

相当なものがあるようです。

 

 

そしてそこからさらに・・
こんな不安が出てきました。

 

 

 

それが・・・・

 

 

 

教育者から子どもたちへの
責任転嫁!?!?!?!?!

 

アットホーム留学サポーター
Niicoさんの
ブログをお読みくださいませ
↓↓

https://ameblo.jp/athome-t-nico/entry-12421608354.html

 

 

さぁ、この不安材料を
「安心」できる形に
変えていくには

 

今、子どもたちのために
できる英語への取り組みとは

 

 

 

親である私たちが

一緒に学べる環境を
整えること。

 

 

これに尽きます。

 

 

だって、「見えない」不安は
共に学べる環境があれば

何が不足していて
何を補えばいいのか

どんな気配りをすればいいのか

 

「見えて」来るように
なるから・・。

 

親子で学ぶ基礎は
ここで作れます↓↓

 

模範解答のない英語つうしんこうざ
アットホーム留学キッズ英語サロン

スクリーンショット 2018-11-05 5.40.26.png


オープン記念!

7日間無料キャンペーン
ご好評につき延長実施中!

詳細・ご入会はこちらから▼▼
https://lounge.dmm.com/detail/1297/

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須