そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

日本語も英語も、会話力を伸ばすのは「質問」(しつもん)!

子どもたちには、
「自分の頭で考えて」
自分の人生を切り開いていってほしいですね。

 

こんばんは

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

早速ですが、

◯◯に入る言葉は・・

 

考えてみましたか?想像できますか?

 

答えは・・

 

 

「質問」です。

 

 

質問しない国は滅びる。

 

 

これ、日本経済新聞(10月22日)の
記事タイトルです。

 

4月開講当時から
アットホーム留学つうしんこうざ生であり、
来週からいよいよ始まる

 

”子どもたちの英語力がぐんと伸びる
ママ・パパのための「しつもん力」セミナー”

 

1期生の加藤久美子さん
(小六女児、小一男児のママ)

 

が、Facebookで書いていた記事を
ご紹介します。

 

ココカラ↓↓

【 質問しない国は滅びる⁈ 】

私は聞いたことないけど、
その昔、ラジオの「こども電話相談室」の
名物回答者だっ
た無着さん。

その無着さんの言葉。
「どんな質問でも答えがあると思っているけど、
最初から
答えがわかっているのは質問じゃない。
子どもが『どうして?』と
質問をしないような国は滅ぶ」

この春から始めた、サンシャインマキ先生の
「アットホーム留学つうしん講座」。
まさに「質問」を学んでいるところです。

質問次第で、子どもの考える力って
変わってくることを実
感してるし、
質問してると、子どもからも、
いろんな疑問・質問が出て
くる!

 

子どもたちには、
「自分の頭で考えて」
自分の人生を切り開いていってほしい。

 

だから、子どもたちの疑問を
大切にしていこう」

ココマデ↑↑

(写真内の記事:日本経済新聞)

 

無着さんは

答える方も分からない。だから面白かった」

 

ともおっしゃっています。

 

私自身も今、子育てをしながら
日々娘の「しつもん」に寄り添っていますが

 

知らないことだらけで面白い。

一緒に考える工程が面白い。

 

 

娘からの「しつもん」に「しつもん」返しを
したりすることで

 

どんどん世界も広がっていくのが
よくわかります。

 

これを、日本語だけではなく
英語でもできるように・・と

 

未来の社会を見据えて
今から「楽しく」英語のしつもん力を
磨く学びを取り入れているのが

 

 

アットホーム留学であり、

「しつもん」について深く学べるのが

 

”子どもたちの英語力がぐんと伸びる
ママ・パパのための「しつもん力」セミナー”

です。

 

ご興味おありの方は
メルマガにご登録いただき、
その後直接お問い合わせください。

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須