そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学つうしんこうざ

英語だと思ったら和製英語で伝わらなかった!〜時間編〜

意外と知っているようで知らない、
英語だと思って実は英語ではなかった!

そんな単語をご紹介します。

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

 

親子で子育て英会話が学べる通信講座
アットホーム留学つうしんこうざ

6月コンテンツ大好評ダウンロード中!
「1日の過ごし方が確実に変わる、朝の起こし方」
詳細・お申し込みはこちら
https://at-home-study.com/?0615wp

 

 

和製英語だと知らずに海外で会話をすると

当然のように伝わらないのです。

私自身、何度も経験したことがあります。

 

恥ずかしい、という気持ちより
 

「これを昔から知ってたら
学びなおす手間ないよな・・」

 

と考えていました。

 

日本に住んでいる以上

 

スーパーマーケット(supermarket)は
スーパーでしょう。

 

ホテルのフロントデスクfFrontdesk)は
フロントでしょう。

 

テレビジョン(television)だって
テレビでしょう。

 

だけど、子どもたちが小さい頃から
 

スーパーは英語でsupermarketだと。

フロントはfrontdeskだと。

テレビはtelevisionだと。

 

スーパーもフロントも海外では伝わらない
ということを知っているだけで

 

子どもたちに貴重な「時間」という
贈り物をあげることができますよ。

 

 

おおげさではなく、

 

和製英語、結構存在するのです。

 

小さい頃から教えてあげることで
調べる、学びなおす手間
省いていきましょう。

 

小さなこういう積み重ねが
必ず大きな財産になりますよ。

 

最近、「時間」について話すことが
多いので、

 

今日は時間に関する和製英語を

2つご紹介します。

 

1 時間にルーズ。
 

カタカナ英語でルーズはloseですが、
これは「失う」という意味。

今回はルーズ=ゆるい=loose

なのですが、これはカタカナだと

「ルース」になります。

 

しかも、英語ではこのlooseを
使っても表現しません。

 

I am always late. 時間に遅れる
I am never on time. いつも時間通りでない

などと表現します。

 

2 ハードスケジュール

 

hardもscheduleも英語ですが、
hard scheduleという表現はなく

tight schedule タイトスケジュール
(My schedule is tight.) 

 

このような英語表現になります。

 

アットホーム留学つうしんこうざでは
このようなお得情報も
ご紹介しながら

 

子育てや人生一般に活かせる内容を
英語を通じて学んでいただけます。

 

現在、アットホーム留学つうしんこうざに
新規ご受講の皆様には

特典として

《NEW》
アットホームソングス新曲リリース記念
「英単語100リスト」とその発音動画

 

や、それ以外にも、
時間への意識が高まる!
夢の実現への近道になる!と大人気の

アットホームダイアリーもプレゼント中!

 

すべての特典が期間限定です!
お見逃しなく!

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

 

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須