そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
ママにオススメ

<夏休み先取り大特集>英語のワンポイントレッスン付!超多忙なワーキングママから英語で学ぶ、時間管理の9つのテクニック【その7】

時間管理 英語

<夏休み先取り大特集>超多忙な
ワーキングママから英語で学ぶ、
時間管理の9つのテクニック【その7】

ママ・パパが先生に。
子どもたちの「やさしいこころ」と
英語の「たのしさ」を育む
日本で初めての英語楽習
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

時間管理のテクニック【その7】

日課をつくる、だけど○○に・・・

Make a routine, but be ○○…

【英語のワンポイント】

これもまた日本語になっている
ルーティンという言葉。

routine work= 日課、ということになります。

でも、実は「work」だけではなく、例えば
習慣とかもこれに含まれます。

例えば5時半に起きる、とか。

是非、手帳に、毎日やる「日課」を書き込んだり、
体にしみ込ませておいてください。

時間管理 英語

【テクニック】

○○に入る言葉、実はとっても大事。

これ、flexible. 柔軟に・・を入れたいと思います。

「日課」にする、手帳に書き込む
=絶対守らなきゃ!と思うと、

日課にもしない、とか、管理していることに
楽しみを感じられなくなってしまいます。

ある程度「柔軟性」をもった日課
持ってみてください。

ちなみに、私は普段4時には起きます。
でも疲れてたら5時半にしちゃう。

予定のないときは基本的に家でご飯にしています。
でもちょっと遅くなったり、疲れていたら、外食しちゃいます。

ここで「もうやめた」ではなく、
また戻れば立派に「日課」!

ちなみにまた英語のポイントになりますが、

Flexibleもまた、フレキシブル、
と日本語になっていますね。
仕事の「フレックス」性もここからきています。

どれだけカタカナ英語が日本に存在しているのか・・・

【感性のワンポイント】
大事なポイントは3つ(4つ)あります。

1:日課の数を増やさない
 (マンネリ、好奇心、苦しくなる、)

2:家族個々の、ママはママの、
 子どもたちは子どもたちの日課を
もつ、
 (勝手にママが子どもたちの日課は決めない)

(3:家族全員の日課を家族全員で決める)

4: flexibleの「音」

(詳細は、365日メルマガ読者様に
特別お伝えしたいと思います。Vol.158)

次回は

時間管理テクニック【その8】

時間を○○する

をお届けします。○○に、何が入るのか、
是非考えてみてくださいね。

 子育て英会話を学べる通信講座
「アットホーム留学つうしんこうざ」では、
英語を学びながら、時間管理や環境の整え方、
家族の絆の深め方も学べます。 

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)