そうだ!親子で(英)会話しよう!アットホーム留学!
アットホーム留学

英語ができる子 vs 会話ができる子

英検2級小6女子Aちゃん
面接ではかろうじて
応答ができたので合格したが、
実は人と話すのが大の苦手で
すぐに下を向いてしまう
英語は「勉強するもの」と
思っている
 
 
 
英検未経験小6女子Bちゃん
とにかく話すことが大好きで
相手を理解しようと
身振り手振りででも
たくさん会話しようと
努力する
英語は、相手と理解し合うための
ツールだと思っている
まだまだ英語は学びたて。
 
 
 
 
 
さぁこの子たちがそのまま
大きくなった時に・・・
どちらが
 
 
「使える・伝えられる」英語
身につけているでしょうか?
 
 
 
Aちゃんだと思った方・・
 
 
 
残念ながら、
英検などの資格・試験で
英語力を測ることもできないし
 
 
テストに合格したから
英語が使えるわけではありません。
 
 
むしろ
「話したい」意欲がないと
英語は知ってても知識ベースで
終わってしまうでしょう。
 
 
 
 
Aちゃんが
「話すのが苦手」という個性を
持ってるから諦める、ではなく
 
 
話すのが苦手だからこそ
日々できること
 
 
=安心できる環境で
会話を常に練習できる場所を
作ってあげること
 
 
 
つまり、話すことが楽しく思える
きっかけが大事なんです。
 
 
 
 
 
 
ではBちゃんだと思った方・・・
 
Bちゃんは少なくとも
英語へのとっかかりは良いでしょう。
 
話したい、伝えたいという
大きな動機があるので
英語も積極的に
学べると思います。
 
 
問題は・・
 
 
英語を話さなくても
相手との会話が難なく
成立してしまう日本において
 
 
英語で話したい、伝えたい相手に
出会うきっかけと、
その練習場所が
圧倒的に少ないこと
 
 
 
きっかけがなければ
意欲は削がれていくばかり・・
 
しかも試験だぁテストだぁと
減点制で英語を学ぶ教育に触れたら
途端に嫌いになるケースだって
あるでしょう。
 
 
 
 
つまり・・
やっぱりBちゃんにとっても
 
 
英語を常に練習できて、
会話できる場所を
作ってあげることが
 
大事なんです。
 
 
 
 
英語ができる子 vs 会話ができる子
と書きましたが
 
英語ができる子 and 会話ができる子
 
英語ができて、会話ができる子
 
 
ここを目指していくために
今から私たち親が
 
行っていく
必要があるのは・・・
 
 
おうち英会話の環境を
今すぐ整えること
 
 
 
英語が好き!
会話が好き!
 
 
そんな子どもたちを
育むことで
 
 
 
世の中どこに行っても
生き抜く力を持った子どもたちに
成長していくと思いますよ!
 
 
そんな環境を導入するのに
一番おすすめなのが・・
 
アットホーム留学つうしんこうざ
 
 
おうち英会話の環境は
子どもたちだけで
整えることは
「決して」できませんよー
 
 
アットホーム留学つうしんこうざ
おかげさまで2019年4月で
4周年を迎えました!
 
記念してご入学いただいた月
(毎月1日更新)の
コンテンツ全て無料&
入学金免除キャンペーン実施中!
▼▼
▲▲
 
 
忙しいママのために
 
LINE
 
でもお届けしております!
 
 

音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」

目と耳から英語と感性が学べる! 現役ママ、サンシャインマキの 音声付!1日3分スマホで学ぶ  『感性を磨く子育て英会話』
(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。)