個別相談を最高に有益な時間とするために

こんにちは!

”親子の会話“
子供の英語力がぐんぐん伸びる!

まったく新しい英語楽習
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキ
です。

Profile

個別相談にお申し込みいただき
ありがとうございます。

多くのママたちが、
この個別相談で大切なこと気づき、

多くの子どもたちが、
すでに人生を変えています。

 

 

当日を楽しみにしていてくださいね。
 

私はアットホーム留学プロデューサーとして、
常にアットホーム留学生のママ・パパたちに
こう話しています。

アットホーム留学個別相談

「子どもたちのミライは、
ママたちとの毎日の”会話”と
常の寄り添い方次第」

 

と。

 

それぐらい、
1年365日、
1日24時間!


毎日耳にする会話、目にする態度

子どもたちに及ぼす影響は大きいのです。

 
みなさんの大切なお子様に関する
相談ということもあり、

 

個別相談に来られる方にも、
初対面だから・・・という理由で
遠慮をしたりせずに、

きちんとお話させていただくスタイルで、
この時間を設けさせていただいています。

 

時に「厳しいな」と思うことも
あるかもしれません。

だけど、


「英語」の教育はじめ、
今お子さんに何が大切かを
おわかりいただくことで

 

漠然とした悩みを抱えず
迷わない「軸」ができあがります。

 

ママが英語を子どもたちに教えなきゃ、
なんてハードルの高さは一切なく、

これだけわかっていれば大丈夫!
という基本の軸をお伝えするための
個別相談なので、

 

どうぞミライを想像して
楽しみにお越しください。

 

 

その上で
「個別相談を受けたら、
こんなに変われました!」

「いただいた提案の結果、
我が家でこんな嬉しい出来事が!」

 

などの
お声をいただけることが、
私にとって最高の喜びです。

 

さてここでは、
個別相談の60分を
最高に有益なものにしていただくために、

いくつかのポイントをお伝えします。

 

 

以下の5つのポイントを踏まえた上で
個別相談に来てくだされば
必ず「軸」となる部分
お持ち帰りいただける

60分になることをお約束します!

 

1:素直にお話を聴いてください

私のお話を、すべて信用していただく
必要はないのですが、

話を素直に聴いていただかないと、
何も始まりません。

 

巷にはいたるところに
英語教育の情報、子育ての情報、
英語の教材やお教室・・・

すでに情報も選択肢も過多!なぐらい
ありふれています。

 

その中で、「マキから話を聞きたい!」
と思っていただいたからには、
まずは私のお話を、
素直に聴いていただきたいのです。

 

個別相談では、
これまでのあなたの考えを
がらっと覆すようなお話や、

びっくりするような話が
でてくるかもしれません。

 

そうなったとき、

 

でも…
だって…

 

と、思ってしまう気持ちは
よくわかります。

 

今までとは違うことは
なかなか受け入れることが
できないものですし、

また実際これまでの
「会話」や「親子の習慣」を
変えるのは大変なことです。

 

だけどそこで、
「でも」「だって」と思い、

これまでと同じまま、
何も変わらないままで、

お子さんが大きくなっていくのを
見守っているのか、

 

それともそれらの言葉を
口に出すことなく、

新しい世界を見てみよう、
と思うのか。

 

私がお会いしたいママは、
「子どものためだったら、
一生懸命やってみたい!」

という、
子どもが大好きなママたちです。

 

全力で応援してまいります。

2: お子様連れでのご参加はご遠慮ください。

お子様を個別相談に連れて来たい、
という方がいらっしゃいます。

 

今まではお受けしておりましたが、
大変申し訳ありません。

以下の3つの理由により、
お子様連れはご遠慮いただくことに
いたしました。

 

1:
この個別相談では、
英語以外にも
子育て全般に関する話をお聞きします。

その際、五感豊かなお子様の前では
繊細な話ができません。

それにより、
せっかくのお時間をいただくのに、

しっかりとしたアドバイスが
出来兼ねてしまう
恐れがあるからです。

 

2:
この60分の個別相談は、
お子さんの未来について
本気でディスカッションするための、

 

あなたにとっても貴重な60分で、
私にとっても貴重な60分です。

 

この時間だけは、
ママにお話に集中していただきたい。

 

日々とても忙しいお母さんたちだと
理解しています。

だからこそ、
長い人生のなかでのたった60分、

本気で、じっくりと、
お子さんの未来について考える時間として、

お子さんを預けた上で
私の個別相談にいらしてください。

 

3:
お子様にとっても、
60分は貴重な時間です。

 

小さいお子様をママのよこで、
60分という長い時間、
じっとがまんして待たせるということを、
私はママにしてほしくありません。

 

子どもからの声かけには
答えてあげてほしい。

子どもからのアピールがあったら
目を向けてあげてほしいのです。

だけど、理由2の通り、
ママには話に集中してほしいのです。

私も子どもたちに会いたいのですが、
個別相談以外の形で
お目にかかれるのを楽しみにしています。

ご理解いただければ幸いです。

 

3:アットホーム留学に共感いただける方であること。

私にはがあります。

 

日本からえいご嫌いを無くしたい。
素晴らしい子どもたちの感性
世界につなぐになりたい。

 

 

この夢が叶った先には
多くの子どもたちの笑顔がある!
幸せがある♡

 

これが、日本の社会にとって、
大きくプラスに
貢献できると信じているから・・

 

 

だけど一人ではできません。

 

自分たちの子どものために、
助け合えるお友達、仲間のために

 

行動できる、そして
共に未来をつくっていってくださる
ママ・パパの存在が不可欠です。

 

自分のお子さんが
なりたい自分になれることを

寄り添い、見守り、応援するために、
変わってみたい!と、決断し、

 

それを学びたい!
と思うママにとっては
最高の60分になると思います。

 

単に
”英語の点数を上げる方法学びたい”とか
いう方には

お役に立てないのですが、

 

ご自身のお子さんの未来のために、
本気で家の中から変えていきたい!
と決断される方には、
最高の時間になるとお約束します。

 

4:大人の社会人として、最低限のルールをお守りください。

個別相談でお会いさせていただく方は、
私自身が「サポートしたい!」と思える方を
最大限に優先します。

 

ママの背中を子どもたちは
見て育ちます。


大人の社会人として

やるべきことができない方の場合は、

 

魅せるべき背中を鍛える努力を
されていないのと同じこと。

アットホーム留学を
取り入れることも難しいと思います。

 

 

だからこそ、私からお送りしている
事前アンケートの提出等、
お約束を守っていただける方
優先してお会いしています。

 

またメールの返信、当日の緊急事態で
遅刻してしまう場合なども、
きちんとご連絡していただける方
お会いしたいと思っています。

 

5:お送りしている事前アンケートについて

この個別相談は私にとっても、
あなたにとっても、
そしてなによりお子さんにとっても
大切な60分です。

 

この時間のために、
お子さんの人生のために
尽力してご提案を作ります。

 

そのためには、
どんなお子さんなんだろう?
どんなママなんだろう?
ということを、
私は知りたいんです。

 

しっかりと向き合って、
「今、必要なものが何か」
提案させていただきたい思いますので、

より明確にお伝えください。

 

 

アットホーム留学は、
巷の英語教室や塾とは異なります。

 

あなたがどんなママで、
どんな子どもたちで、
今、何をしたら
子どもたちの英語力が伸びるか?
英語力以外の何が必要で

どうしたらよいか。
ということを
深く考えてサポートしてまいります。

 

 

お送りしているアンケートについて、
「なんかめんどくさい」
「英語の相談のつもりだったのに何か違う」

と思ってしまい、
自分が本当に想っていることを
きちんと書いてくださらない方が
少なからずいらっしゃいます。

 

しかし私はこの60分で、
あなたのお子さんのミライを
輝かせたい!!!

 

そう考えていますし、
もちろんあなたも、
そう思っていらっしゃると思います。

 

そうであればなおさら、
「こんなふうに育って欲しい!」
「こんな子育てをしたい!」
と熱く語ってください!

 

 

そうすることで私からの提案も、
よりあなたの想いに
沿ったものになります。

 

あなたにとって有効有益な情報を
私からどんどん引き出すためにも、
まずは事前アンケートを通して
本気でお子さんとの関わり方を考え、
あなたの想いを、
私に知らせてくださいね!

 

 

以上が、私からのメッセージです。

 

 

当日、

あなたとあなたのお子様の未来が
大きく変わる瞬間に立ち会えることを
楽しみにしています。

 

<アットホーム留学の想い>

「愛」のない人が
英語を話せても、
こころは伝わらないのです。

「感謝」が出来ない人が
英語を話せても、
ご縁がつながらないのです。

「自分」を持たない人が
英語を話せても、
伝えるものがないのです。

「感動」のない人が
英語を話せても、
共感を得られないのです。

 

子供たちだけが
英語を学んでも、
家族で常に話せなければ
上達しづらいのです・・・

 

必要だからと言われて
英語を学んでも、
楽しくなければ
続かないのです・・・

 

子供たちの「個性・感性」
そして「才能」は
育まなければ
磨かれることはないのです。

 

3

英語が話せる。

 

 

それ以前に大切なことを
家族で一緒に考えながら
家族で一緒に英語を学べたら

 

子供たちは自然と
「やさしいこころ」
「じぶんで考える力」を持ち、

「自由」に羽ばたきながら、
「感動」を世界に届けられる

 

そんな大人に
なるのではないでしょうか。

 

TSP_9453_1

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキ