アットホームインタビューvo.4-5(ヨコミネ式天才キッズクラブ万福寺園 理事長 田中孝太郎先生)


ヨコミネ式天才キッズクラブ万福寺園 理事長
田中孝太郎先生に

子どもたちの「ミライ」を変える
”アットホームインタビュー”を行いました!

田中孝太郎

 

Q:正直、これからの時代、英語は必要だと思いますか?

もう絶対に必要だと思います。
うちの園では0歳から英語のレッスンがあります。

早ければ早いほど良いです。
抵抗感ないし、
発音もすごくきれいになります、

びっくりしますね。
嫌がったり、引っ込んでしまう子も
ほとんどいません。


0歳から耳慣れしているから、抵抗ないし、
当たり前の空間なのでしょう。

Q: 基本は会話ですか、それとも書くことも行ってますか?

基本、会話です。特に
英語のリトミックを大事にしています。

とにかく英語が楽しいということを
大事にしています。

マキ:
ほんと、大事にしていきたい時間ですよね。
増やしていきたい時間です。

そういう時間を、ママたちが共有できると
いいですね!

英会話教室とか、音楽も力を
いれているそうですが、音楽教室も
園でできるのが
いいですね。
親子の時間がたくさんとれそうです。

音楽も、素晴らしい先生に教えに
きてもらっています。

園の後は、家に帰って
親子の時間をしっかりとって、
遊んでもらうことが大事です。

Q: 
私も毎日娘とHUGしていますが、先生がHUGを大事にしているのはなぜですか?

ハイタッチ、ハグ、握手、イエーイ!って
いい行動、元気になる行動。

ハイタッチの後に落ち込む人はいないし、
ハグから悪い気持ちもしないはず。

行動が大事。行動で感情が変わりますし、
ハグがあれば愛情が深くなります。

時々子供を愛せない、とかいう声が
聞こえてくることあるけれど、

私自身、毎朝、園に来たら
1歳児12人、全員をハグします。

12人を抱きしめたら、抱きしめるほど
愛が募る、愛しさが募るんです。

行動によって感情が変わるからこそ、

笑顔が大事、ハイタッチ大事、ハグが大事。

マキ:
先生、幸せですね!!プライスレスな
幸せを毎日受けていらっしゃるのですね! 

12人とハグしてると涙が出てくることが
あるくらい、 それくらい、

自分が愛情豊かになっていく感じが
内から出てくる感じがします。

この仕事がありがたい。
自分の感情が深まっていく、高まっていくのが
実感できます。

だから、この保育の仕事って
すっごくやりがいがある!

こんな楽しい仕事はないよ!って
たくさんの人に伝えたいです。

Q: 英語に関して、園だけではなく 家でも何かできることって何かあると思いますか?
  あと、先生から最後に一言、メッセージをお願いします。 

例えば、Skype英語等も
いい方法だと思います。

お子さんが3〜5歳くらいだったら、
ママ・パパが習ってきた英語を
意識して使うことができるはず。

ママ・パパが英語の本を読んであげる 、
歌を歌ってあげる。

英語の曲を聴いて歌っていく、
これって、すごく大事。

子どもたちには、絵本、歌、会話などから
言葉のシャワーが大切ですね。

三つ子の魂100まで、
その時期の環境が大事です。

子供たちへの言葉のシャワー。
絵本を読んであげる。歌を歌ってあげる。
会話をしてあげる、そんな
言葉のシャワーがとっても大事です。

声が枯れるまで一緒に歌ったり、
それを楽しくやること。
楽しんで、楽しんで、楽しんで、
親子の時間をもってください!!

田中孝太郎

(5)に続きます。

(1)http://at-home-study.com/interview/2742/

(2)http://at-home-study.com/interview/2754/

(3)http://at-home-study.com/interview/2761/