【核保有国について】朝日小学生新聞で学ぶ子育て英会話


難しくても、「社会」に興味を持つ
子供の気持ちには寄り添ってあげることが
大事です。

 

朝日小学生新聞子育て英会話の時間を!
アットホーム留学流に、
娘が自ら興味を持った記事・単語・イラストに関し、
子供のやる気や好奇心につながる英会話フレーズ
取り入れています。

 

登場人物
(M)活字苦手なサンシャインマキ
(O)年長の娘(家でのあだ名:おじょうじょう(Ojojo)

アットホーム留学

 

本日のOjojoの注目は・・・
「核保有国」について。

朝日小学生新聞

(朝日新聞©)

O:「ママ、核保有国って?」
M:「What did you say?
O:「かくほゆうこく」
M:「Oh, that is a really difficult word. 「かくへいき」を持つ国ってことだよ
O:「「かくへいき」って?」
M:「Something very dangerous and powerful
(ここでジェスチャーを使って強さを表現)
O:「にほんはもってないの?」
M:「No, we don’t. And What is your answer? 
(ドラえもんの問題をみています)
O:「Canada?」
M:「That’s right! How did you know? どうして知ってるの? 
O:「。。。ママ、こっちはバタフライだ!チョウチョ!」
・・・・


(所要時間2分)

すぐに別の記事に移ってしまい、深く
話は続きませんでしたが、
「核保有国」などの難しい社会的な話題は
日本語でも英語でも説明って難しい・・

そう感じました。
だけど、子供なりの吸収のしかたができるよう
聞かれた質問にはしっかり答えていきたい。
そう思いました。

 

 

英語のワンポイント

That is a really difficult word.: とっても難しい言葉だね。
Something dangerous and powerful: 危険でパワフルなものだよ。
No, we don’t. :「もってないの?」という質問に「ないよ」=No. になります。

アットホーム留学流朝日小学生新聞の読み方
こちらの記事をご参照ください。
もっと子育て英会話を親子で学ぶなら

btn_order
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎↓↓↓✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎↓↓↓✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎↓↓↓

今から自宅で!親子で!
親子の日常会話だけで
子どもたちの英語力 が伸びる
「方法」を
知りたい方はこちら

スクリーンショット 2017-03-28 7.34.51


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎↓↓↓✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎↓↓↓✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎↓↓↓

普段の親子の会話
英語を取り入れたい方、

「しつもん力セミナー」
「アットホーム留学つうしんこうざ」
等にご興味おありの方はこちら↓↓


音声メルマガ (ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)